Uncategorized

日本刀を買おうと思ったとき

日本刀について興味があるとき、自分でも欲しいと思う人もいるかもしれません。日本刀は高価なものですが、誰でも買えますし、所持することが可能な物です。銃刀法違反を気にする人もいるかもしれませんが、銃に関しては警察で講習を受けるなどの手続きを経たあとに許可をされますが、刀剣類は規制がありません。ただし、日本刀自体についている「登録証」が必要になりますので、この登録証がなければ銃刀法違反になります。日本刀は、保管に関しても自由にされています。もちろん刀を傷めない環境であることが前提ですが、自室に置くことも可能です。刀剣を買おうと思ったときは、日本刀を扱っている店ならどこで買っても問題ありません。刀剣専門亭や骨董店、古美術品を扱っている店であれば構いません。ただし、買ったあとのアフターケアが充実していることや、商品の知識や品揃えが豊富であることを考えると、刀剣専門店を利用するのがオススメです。現在ではインターネットからも日本刀を買うことができますが、自分で足を運び、実際に自分の手に取って見てからの購入であればトラブルも起きにくいと言えるでしょう。刀剣店を選ぶというのは、その店が信用できるかどうか、というところもポイントとなります。刀剣を購入するということは、同時にその店から信用を買うとも言えます。日本刀を買うときには、出来が良く、気に入った刀に出会うことも楽しみのひとつです。そのため、どんな刀が良いのか相談に乗ってくれたり、好みの刀を探す手伝いをしてくれる店でなければいけません。入ってすぐに衝動買いをするのではなく、その店がどんな店であるのか、どんな人が経営しているのかをしっかりと判断することが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です