Uncategorized

店員と相談しながら刀剣を購入する

刀剣を購入するときには、店員と相談をしながら決めていくことがおすすめです。店員は、いわば刀剣のプロフェッショナルと言える人です。特に初心者の場合であれば、良き師とも言える関係でしょう。分からないことがあればしっかり相談をしながら、適切なアドバイスをもらって勉強してきましょう。刀剣店は、名品の数々を鑑賞することができる貴重な場とも言えます。しっかり鑑賞をしながら、刀を見る目を養っていきましょう。刀剣店に行くとついその場で買ってしまいそうになりますが、焦りは禁物です。自分の欲しいと思う刀のイメージが固まるまでは、何度も足を運んで根気強く研究していきましょう。自分の欲しい刀のイメージが明確な場合には、店員に相談をしましょう。刀の種別や時代、作風、価格などの要望を伝えれば、合っている刀を紹介してもらえます。さらに詳しく知りたい、刀の現物を見たいと思ったときには、ショーケースから出してもらうことも基本的には可能です。実際に刀を手に取って鑑賞してみると、刀の特徴や見どころが分かります。このとき、歴史や逸話、刀工にまつわる説明などを聞ければさらに理解が深まります。ショーケースにあるもの以外を見せてもらいたいときには、店員に頼んで出してもらいましょう。後から「何か違った」と思わないためにも、納得できるまで鑑賞を行います。このとき、価格が適正であるかどうかもよく検討しましょう。少しでも迷いがあるときには、その場では決断せずに、取り置きなどの対応を行ってもらいましょう。価格などの問題はありますが、最後の決断の決め手は、自分の感性になります。刀をすみずみまで鑑賞して、やはり欲しいと思ったときに購入をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です