Uncategorized

日本刀エクササイズ

はっきり言ってしまえば、日本刀を用いた、エクササイズや、レクリエーションと呼ばれるものも、現代では、様々に広がっており、そのようなものが、江戸時代に見られた武士社会の武士道をどのように体現しているのか、ということについては、批判もある、というふうにも聞いたことがありますが、体を動かすという点において言えば、これ以上、緊張感をもって、精神を研ぎ澄ませてできるものも、多くはない、というふうに考えられるのではないでしょうか。現代では、ヨガや、ランニングなど、体を動かす手段は、非常に身近になっており、簡単に取り組めるようになってきた中で、このような、日本刀や、模造刀を用いたエクササイズが、より多く、広がっていくことは、かつての、日本社会を、あまねく支配していた、物資社会の一端に触れることができるということも、確かだと考えられるのではないでしょうか。日本刀を用いたエクササイズでは、週末などに、広い会場などを用いて、演舞の練習をしたりすることで、どのようにして、当時の武士が生活をしていたのかという部分まで、触れることができるのは、大きなメリットである、という風にも考えられています。しかし、実際のところを、かつての江戸時代とは異なり、日本刀と、大きく異なっている模造刀では、やや、安っぽい印象を受けてしまうということも、少なくありません。日本刀の場合には、専門の鍛冶職人がいて、一つ一つの作業に、気を使いながら、一般的には非常に長い時間かけて仕上げていくということが、一般的なわけですが、非常に、長い時間がかかり、手間暇をかけていることも相まって、一本の刀を代々受け継ぐような形で、長く、使うことができるという点も、現代とは、大きく異なっているということは、、確実に言えるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です